はしご型

| 未分類 |

 

 

金属はしご型の特徴は凍結路での滑り止めが強いことが挙げられます。特に、キック力があるため上り坂での凍った路面にもっとも威力を発揮します。ただし、横方向に関しては金属亀甲型に劣ってしまいます。これは、鎖のつき方がはしご状になっているため、どうしても横滑りに関してはカバーしきれない部分ではあります。また、非金属製と比べて騒音等はやはり大きくなってしまいます。しかし、非金属製は構造の問題から収納する際、大きく場所を取ってしまいます。

 

その上、滑り止めに関しては金属製にはどうしても劣ってしまいます。ただし、着脱のしやすさは非金属製の方が楽で早いと言われます。しかし、金属製でも慣れれば物の数分で付け替えが可能になります。また、価格面でも非常に安価であることも特徴の1つです。非金属製の価格が10000円を超えるものが多く、また、金属亀甲型も価格的には非金属製とりは安いですが、それでも8000円から10000円近くするものが多いです。その点はしごタイプは価格的に5000円~8000円程度大変安価なものが多いです。また、リサイクル品であればさらに安く手に入れることもできます。ちなみに非金属製はリサイクル品でもあまり、価格が下がらないことが多いです。